1. GARAGEGATEトップ
  2. PERFORMANCE
  3. ミシュランから登場する新型タイヤ「POWERRS」に期待!!

PERFORMANCE

ミシュランから登場する新型タイヤ「POWER RS」に期待!!

2輪レースの最高峰MotoGPクラスのタイヤを一手に担うミシュランがストリート向けの新型ハイグリップタイヤを発表。発売は来春の予定だ!!

スーパースポーツはもちろん 250ccクラスにも対応

ブリヂストンはMotoGP、ピレリはワールドスーパーバイク選手権、メッツラーはマン島TTをはじめとする公道レース・・・と、タイヤメーカーにはそれぞれ得意分野があり、そこで培った技術を市販タイヤにフィードバックしているわけですが、そういう意味ではこのところややおとなしかったのがミシュランです。

ところがそれも昨年までの話。なぜなら、今シーズンからブリヂストンに取って代わってMotoGPに復帰を果たし、レース最高峰の舞台は8年振りにもかかわらず、すでにブリヂストンと同等、コースによってはそれを上回るタイムを記録するなど、瞬く間に速さを取り戻しているからです。
となれば、次に期待したくなるのがそのブランドイメージを引き継ぐ市販タイヤの登場でしょう。ミシュランはそんなユーザーの期待にしっかり応えるように、10月に開催されたオーストラリアGPの会場で新型タイヤ「POWER RS」を初披露。日本でも来春から発売されることが正式に決定しました。

詳細はまだ不明ながら、トレッドパターンは従来のハイグリップスポーツタイヤ「POWER SUPER SPORT EVO」や「POWER CUP EVO」のイメージを引き継ぐアグレッシブなもの。ドライでのグリップ力を重視したハイパフォーマンスタイヤとして開発されたことは間違いありません。
注目は豊富なサイズで、リッタースーパースポーツ用はもちろん、250ccにも対応するリヤ140~150サイズやドゥカティ・ディアベル等に装着可能な240という極太サイズもラインナップ。果たしてこの「POWER RS」がどんなハンドリングに仕上げられているのか!? 発売を心待ちにしたいと思います。

01

■サイズラインナップ
フロント
110/70ZR17 54W
110/70R17 54H
120/60ZR17 55(W)
120/70ZR17 58(W)

リア
140/70R17 66H
150/60ZR17 66(W)
160/60ZR17 69(W)
180/55ZR17 73(W)
180/60ZR17 75(W)
190/50ZR17 73(W)
190/55ZR17 75(W)
200/55ZR17 78(W)
240/45ZR17 82(W)

  • Facebook
  • Hatena Bookmark
  • LINE

ページの先頭へ

関連記事