1. GARAGEGATEトップ
  2. PERFORMANCE
  3. ツウ好みな外装と足周りを持つNinja250の限定車が登場!

PERFORMANCE

ツウ好みな外装と足周りを持つ Ninja250の限定車が登場!

カワサキの人気モデル「Ninja250」に限定モデルが加わった。「Ninja250ABS KRT Winter Test Edition」と名づけられたそのモデルの中身とは!?

変わってるのは色だけじゃない

2008年の発売以来、250ccクラスのブームを牽引してきたモデルがカワサキのNinja250です。本格的な走りとシャープなスタイルで今もその人気は健在なわけですが、新たに限定モデルが登場したため、紹介しておきましょう。

 

まずそのネーミングは「Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition」とかなり長め。念のためにカタカナで読み方を書いておくと「ニンジャニヒャクゴジュウ エービーエス ケーアールティー ウィンター テスト エディション」が正解。その昔は4輪でこういうのがよくありましたよね。「セドリック 4ドアハードトップ V30ツインカムターボ グランツーリスモ アルティマタイプX」とか、「覚えられるかぁ!」的なヤツ。

 

それはさておき、これがなかなかツウな外装になっていて、シーズンオフ中のワークスマシンがテスト走行を行う時のカラーリングをモチーフにしたもの。真っ黒のボディにNinjaの文字だけが大きく描かれ、スポンサーロゴは一切なし。極秘裏なその感じがなかなかイケてます。

 

しかもスタンダードの車両と異なるのはカラーリングだけではなく、下記に挙げた通り、コーナリング性能や空力の向上も図られるなど、本格的。600台の限定なので、グッときた人は急ぐべし!

01 02

■スタンダードモデルとの違い

・カラー&グラフィックの変更

・ABSの装備

・ラジアルタイヤの採用

・リヤタイヤのワイド化(140/70 → 150/60)

・フロントホイールリムのワイド化(2.75 → 3.00)

・スモークハイスクリーンの装備

・スクリーンに特別デカールを採用

  • Facebook
  • Hatena Bookmark
  • LINE

ページの先頭へ

関連記事