1. GARAGEGATEトップ
  2. PERFORMANCE
  3. これはちょっとアカンやつや・・・・・・マン島TT史上最速のオンボード映像がこれだ!!

PERFORMANCE

これはちょっとアカンやつや・・・・・・ マン島TT史上最速のオンボード映像がこれだ!!

2016年のマン島TTレースでとてつもないコースレコードが出てしまった。 それがマイケル・ダンロップ選手のマークした史上初の17分切り。その映像を余すところなく紹介しよう。

前人未到の16分台に突入!

アイリッシュ海にある小さな島「マン島」。そこで毎年5月下旬から6月初旬にかけて行われる伝統の公道レースがマン島TT(=ツーリスト・トロフィー)です。

初開催は1907年のことですから、今年ですでに109年目。現存するモータースポーツとしては世界最古の歴史を誇り、’49年から始まった世界グランプリ(現MotoGP)の記念すべき第1戦に選ばれたほど、格式の高い場所でもあるのです。

そんなマン島TTで、今年驚異的なラップレコードが樹立されたことをご存じでしょうか。それがBMW・S1000RRに乗るマイケル・ダンロップ選手がスーパーバイククラスで記録した16分58秒254というもの。マン島TT史上、初めて17分切りが達成された瞬間の映像をまずはじっくりとご覧ください。

全長60kmのコースで17分を切るには!?

いかがだったでしょう?これを見た多くの人が「早回しでしょ?」と思うようですが、そんなことはありません。正真正銘のリアル動画なので誤解なきように。

ところで全長約60kmにおよぶマン島TTのコースで17分を切るには一体どれくらいの速さで走ればいいのか?

あまりに異次元過ぎるため、それを分かりやすく説明するのは難しいのですが、このレースが特徴的なところは速さの物差しを「平均速度」で計っているところでしょう。ちなみにそのタイムを平均速度に換算すると時速132.892マイル。あれ、余計に分かりづらいですよね?我々日本人向けにさらに換算すると、なんとそれは時速213.9kmとなります。

もう一度言いますがこれは平均時速であり、最高速度ではありません。コースには普通の生活道路やタイトなヘアピンがあり、時にジャンプ台代わりのブリッジ、鉄道の線路も越えながらも平均して時速210km/h以上で駆け抜けた・・・ということです。

この先、一体どこまで速くなるのか? それは考えるとちょっと空恐ろしい気もしますがこれが今のマン島TTであり、そこにチャレンジするライダーが見ている風景なのです。

動画『INSANE Speeds! Michael Dunlop Superbike FASTEST ever TT Lap RECORD!』 by Official Isle of Man TT
  • Facebook
  • Hatena Bookmark
  • LINE

ページの先頭へ

関連記事