1. GARAGEGATEトップ
  2. FOCUS
  3. 7/2・3はスーパーモトクロスin神戸エアポートですよ!

FOCUS

7/2・3はスーパーモトクロス in 神戸エアポートですよ!

GGではオンロードだけじゃなくて、ダートな情報もお届けしていきますよ!
一発目はきたる7月2日・3日に開催される「スーパーモトクロス in 神戸エアポート」。

http://sx-kobe.com/

ロードバイクのライダーは意外とダート系に縁のない方が多いんじゃないでしょうか。ダート系といっても、セローで林道ツーリングみたいなユルいところから始まって、クローズドコースで行うモトクロス、エンデューロ、トライアルなど、乗る方も観る方も楽しみ方がたくさんあります。その中でもモトクロスはダート系の花形競技。ロードじゃ絶対に見られない、派手なジャンプが見どころです。余談ですが「モトクロス」じゃなくて「MX」って表現すると通っぽいです(笑)。神戸大会はスーパーモトクロスなので「SX」。

598A8469

MXに詳しくない方へ少し説明しておくと、そのMXにおいて国内最高峰に位置するのがMFJ主催の全日本モトクロス選手権(JMX)。年間9戦でチャンピオンを争うシリーズ戦で、関西ではこの神戸空港特設コースと奈良名阪スポーツランド(9/10・11)での2戦が開催されます。

年間スケジュール

レースカテゴリーは大きく分けてIA1、IA2、IBオープン、LMXの4つ。中でも国際A級のライダーが4st450cc/2st250ccのマシンで争うIA1クラスは、トップカテゴリーとして迫力のバトルが展開されます。上のゼッケン44は2015年のIA1シリーズチャンピオン小島庸平選手。
また、そのIA1と人気を二分するのが実はLMX(レディース)です。その名が示す通り女性ライダーだけで争われるカテゴリーで、マシンは4st150cc/2st85ccの一回り小さいサイズになりますが、ジャンプやコーナリングは男子と遜色ないバトルが楽しめますよ!選手の出身地や乗っているバイクメーカーなどによって贔屓のライダーを決めて、現地でドキドキしながら応援するのも楽しみ方の一つです。

モトクロ男子
モトクロ女子部

それからダート系レースの良さとして、会場の一体感があります。レースが終わると選手が観客の前をゆっくりと走行し、順位に関係なくハイタッチで選手の健闘を讃えます。一度経験してみてください。感動しますよ~。

_D9U9560

 

さて神戸大会。この大会の特長は何といってもアクセスのしやすさ!写真で見てもわかるように、神戸の市街地からそれほど遠くない場所で開催されます。クルマやバイクなら高速道路が近くまで伸びていますし、電車(ポートライナー)で向かうこともできます。電車を降りてそのまま行けるMX会場って他にないのでは。
またコースレイアウトも特徴的で、「スーパーモトクロス」という大会名の通り、ジャンプセクションを多くした設計となっています。また埋立地ということから、会場は基本的にフラット。つまり会場全体を見渡せる上に、迫力のジャンプがたくさん見れるということ。小さめの脚立を携行すれば視点が高くなって、より楽しめると思います。ただし、晴天だと影になる場所がありませんから、帽子や飲み物など熱中症対策は万全に。

もちろんGG編集部も会場で観戦するつもり。さあ、いますぐチケットをゲット!

598A8706
598A9676_D9U9191598A8033

  • Facebook
  • Hatena Bookmark
  • LINE

ページの先頭へ

関連記事